From Boxer to Boxer 2
ken987.exblog.jp
SPECIAL LINK
★日常を語るDailyblog
excite_logo

★美写探求の旅 kenblog 別館
excite_logo

★ken photo blog
excite_logo

★クルマ名刺のOrder blog
excite_logo

★ワンコ名刺のOrder blog
excite_logo

★クルマ好きが集う告知blog
excite_logo
以前の記事
フォロー中のブログ
++ feel like...
てっちゃんの部屋。。。
光と遊ぶ
A Happy-Go-L...
A Story of A
foto+ing
七転び八起き
広く浅く(= ̄ー ̄)? ...
momo's Photo...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
Verdammt !
哲学の道
V70 to XC70,...
Standard Plus+
ヤッホー観察日記
WONDER PORSCHE
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
フックラインが入らない
黒鯱
シュトゥットガルトへの道
GuitarとVOLVO...
純粋に走る
■□ 四角四面 □■
あほうもん
気ままな趣味の記録
ken's photo ...
ブランド大好きおじさん
VOLVO & 4WANZ
ちこたんのわがまま日記
今日は日曜@MINI&星...
戦闘的に走れ!
::: SCENES O...
ちこたんのホフク日記
Lovely days ...
エキブロ仲間への書込専用...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
石原真理子と メイちゃん...
Cayman Islands
横浜、ディズニー、ファミ...
Unforgettabl...
kicksの趣味BOX
世界的中南美團
Club HENTAX ...
真珠色の時間。
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
70's roman
あれやこれやex
One shot deal
微力ではあるが無力ではな...
\
じじいblog
HOPE's Photo
ヘボ庵
The enemy is...
★うさぎとかえる★
Koba's World
黄 色 夢
impressive
(b)ism
ぱ~る婦人の☆お散歩日記。
CAPRICIOUS T...
P様の日記
まったり
Walking wounded
おじんのPORSCHE ...
もっと楽しく走るボクスタ...
BOXSTER(ボクスタ...
White Board -♭
車バカ!!
Porsche 911T...
?日誌
300Cな生活
きのしたのおはじき
The turning ...
コロナと共に・・・。
ココロのキューピー♪
Menage Celiy
All things t...
せりかパパのボルボな休日
Porsche 996 ...
Cafe de Kei
Cafe de kei
脳みそのさんぽ
sweet life
ボクスター はじめました
マイノリティー
人生いろいろ ~男もいろ...
Twenty-four-...
Eternal journey
Cooking kei
my favorite...
サフランイエローな旅
マイライフ・カーライフ
Working on t...
Look at the ...
//
I'M NOT A BEAR
ウナツー & ガヤツー ...
J's VOICE
Boxsterと走る
瀬戸内ケイマン便り
ケイマンと共に
Flat & Straight
Driving Side...
Pick Yoursel...
a window
うめきちとVOLVOと軽...
"Re-Design"C...
My favorite ...
自然の中で
*hiro*の Stay...
HEAVEN
オシリ大好き~
aoi*log
Bird note
モーリシャスからの贈り物
湾岸 State of ...
その他のジャンル
<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
1100キロ、仕事人への旅♪ いよいよ最終回・・・
少々突発的に? もしくは強引に? 平日に勢いに身を任せて行われた「1100キロ仕事人への旅」も完全紅葉には早かったようで、
チョッピリ反省しつつも「勢い」も大事なので、その分色々楽しみましたから結果オーライ!ということで、ついに最終回です。
a0070118_15575719.jpg

a0070118_15582047.jpg

a0070118_15581282.jpg

a0070118_1558286.jpg
場所を小まめに移動すれば、この時期でも素敵な紅葉に出会えることもあるそうです。CMで見るような素敵な紅葉はいつになったら見れることやら。
来年は少しは勉強しつつ・・・と思うのですが気軽には来れない場所でもあるので、やはり思いついたらまた京都へ紅葉を(爆)
a0070118_15583539.jpg
a0070118_15584412.jpg
コーヒー豆ではありません(笑) コレ(↑)はいたるところで見かけました。
パール婦人は、つまんで1人笑顔で食べてましたけど、お味の方はどうだったのでしょうか? 笑顔という事は・・・
a0070118_15585341.jpg
「清水寺のライトアップのまでは石塀小路を歩く!」これ基本です(ホンマかいな?)
この写真を時間を掛けてゆっくりと撮影している時に(人通りがなくなるのを待っていただけなんですが・・・)

「お兄ちゃん、奥から何か出てくるのかい?」

と、オジちゃんが私の背後から一言・・・

「もう直ぐ出ますよ、でも今日はでないかも・・・」

突発的に意味不明な会話をしたことを思い出しました・・・京都はいい所です(笑)
a0070118_1559277.jpg
a0070118_15591036.jpg
確かに何か出てきそうな感じもします・・・でも何も出ません。 美味しいお店がひっそりと佇んでいるだけです。
a0070118_15591858.jpg
美人が通う御馴染みのお店、油とリ紙で超有名なお店ですが、せりママによると、もっとお勧めの商品があるそうです。
それはズバリ、石鹸! 「まゆごもり」という石鹸で洗顔すれば、それはもう~お肌に潤いタップリのぷりぷり。。。
「まゆごもり」にはリピータが続出中ということですから、見つけたら即買! その肌への優しさはホンモノ?
a0070118_15592692.jpg
a0070118_15593446.jpg
神戸から来たという美人さん・・・艶々お肌はやっぱり「まゆごもり」パワー? いや~やっぱり神戸ですね(爆) 次回の旅は神戸に決定です♪

ということで脱線しまくりの「1100キロの仕事人への旅」も無事に終了、長らくお付合い有難うございました。
ある程度天候にも恵まれ楽しく、美味しい時間、そして新たな出会いの時間を過ごす事が出来ました。
さぁ~次は何処に食べに・・・もとい、撮りに行きましょうか? あ、神戸ですね、神戸♪
でも冬の京都を湯豆腐で楽しむ・・・また京都ですかね・・・やっぱり「食」がメインですか(爆)


今回の撮影は・・・
PENTAX K100D TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
PENTAX *ist Ds DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
[PR]
by ken-987 | 2006-11-30 12:00 | HENTAX | Comments(14)
BOXSTER STYLE 016

BOXSTER STYLE 016


Style in Kyoto


PENTAX *ist Ds DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)


a0070118_911744.jpg

a0070118_922844.jpg

a0070118_932251.jpg
a0070118_94121.jpg
a0070118_95166.jpg
早朝5時30分に始まった京都への紅葉を巡る旅も、美味しい食事と共に初日を無事に終えようとしていましたが、
部屋から見える景色は、それを許してはくれません。
さらにその景色、私にはは1日の疲れと眠気を忘れさせてくれる「癒しの空間」のように見えるのでした。
ベッドに倒れる前に鍵を握り締め部屋を飛び出し、静まり返る深夜の地下駐車場にBoxsterのエンジン音を轟かせます。
何か特別な事が始まるようなワクワク感とドキドキ感が津波のように押し寄せ、疲れも眠気も完全に消え去りました。
撮影してはBoxsterを動かしまた撮影、それをホテル前で何回も繰り返し・・・深夜でなければ出来ないですね(爆)

1人HENTAI撮影会は何とも楽しい時間でしたが、翌日の東京への帰路でこのダメージ・睡魔に襲われる事に(汗)

今回は1泊の予定でしたので、ライトアップされているこの景色を撮影するのは初日以外にはありませんでした。
解散して部屋に戻った瞬間に、「明日はない!」と・・・ということで今回の一言(爆)

寝る前に撮る♪
[PR]
by ken-987 | 2006-11-29 08:00 | B.STYLE | Comments(16)
PENTAX digiich 素人論 ♯014
digiich 素人論14回目、忘れていた肝心のデジイチアイテムを今回は取り上げて見ます。
素人的に感じた事、感じる事を書いていますので、一般論や120%の実証内容ではありませんのでご注意を(爆)

すっかり馴染みに馴染んでしまったので忘れていたデジイチアイテムなんですが、これがあるとないとでは天国と地獄?
a0070118_1232567.jpg
デジイチに限らずコンデジでもボディーを購入すればかなりの確立で純正ストラップが付属していると思います。
コンデジでは携帯電話に付属するようなサイズのストラップ!、デジイチにはメーカーロゴ、もしくはモデルネームが刻まれたものが!
このストラップでもストラップとしての役割をしっかりとこなしてくれます・・・でもあえて換えたい!という欲望を満たすように、
さらに良く作られたメーカー純正ストラップもオプションとして販売されています。
今回はメーカーオプションではないストラップをご紹介、私が使用しているのは・・・

OP/TECH USA のストラップ♪

VOLVO仲間のwhitewildさんからその素晴らしさ体感させてもらい、即買いのストラップです。
その後かなりの感染力でこの OP/TECH USA は「装着率が高いので他に変えようかなl?」と思うぐらいの広がりをみせました。

では、たかがストラップで何がそこまで素晴らしいのか?

評判のロングセラー商品ですのでご存知の方も多いとは思いますが、メーカーキャッチフレーズの「肩への負担を50%軽減」は、
眉唾物ではありません、感覚的なものですが付属のストラップと比べればその差は即体感できるはずです。

商品説明をそのまま読むと・・・
OP/TECH(オプテック)ストラップは、縫製や仕上げにこだわり、アメリカ、モンタナ州で小ロット生産されています。
メイン素材は柔軟性に優れたネオプレーン素材で、肩に優しくフィットします。この生地は荷重によって伸縮するため、
肩にかかる重量が非常に軽く感じられます。原色も鮮やかで、交換可能なスペアコネクターもあり、美しくも機能的なカメラストラップです。

たかがストラップ、されどストラップ!

首から提げたときにその違いに驚きます! 肩から提げたときにもその違いに驚きます!

普段、首からも肩からも提げずにストラップを手に巻き、ボディーを手持ちして歩く私には無関係なアイテムのような気もしますが、
手が塞がっている時や長距離を歩く時などはかなり重宝します、実際に重宝しています!
a0070118_12324590.jpg
私はK10D用に幅広ブラックを1つ、通常サイズでブラックと写真のネイビーをそれぞれ持っています。
このアイテムは今後外す事の出来ないアイテムの1つでもあるくらい良く出来ていて、なおかつ3000円程度と安心価格です。
FASHION STRAPという商標が付けられ迷彩も含めブラック・ネイビー・レッド・ロイヤル・スチール・グリーンと
色鮮やかなにラインナップされています、三脚やバック用にもラインナップは豊富です♪
身近な人とダブらないような選択は必要になりますね(爆)
ヨドバシやビックのカメラ売場には置いてあると思いますので一回体感してみてください。通販でも買えますね♪

今回はちょっとしたデジイチのお勧めのアイテムのご紹介でした。


追記:カメラボディーとの接合部は一工夫が必要です!

ここでご紹介している OP/TECH USA の通常ストラップのカメラボディーとの接合部はかなり硬いゴムで中々柔らかくならない、
対して幅広ストラップのカメラボディーとの接合部は紐です、接合部は簡単にチェンジできるのが OP/TECH USA の良い所。
接合部の硬さが気に入らない場合はトレードしながら使うのも1つの工夫として良いかもしれません。
[PR]
by ken-987 | 2006-11-26 10:00 | デジイチ | Comments(14)
The 2006 International Chiba Ekiden
a0070118_1632317.jpg
「ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター」CMでの黒木メイサのCOOLな視線が気になる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?
博物館級のクラシックカーが100台以上も走る「ミッレ・ミリア」なども加わり、
年間を通して国際駅伝やマラソンでコースの一部として活用される事がある幕張ベイタウン。 何故この走り難いレンガの様な道を(汗)
何か見えない強い力を感じつつも、地元で開催されれば嬉しいものです。
そんな幕張ベイタウンで本日は恒例の「タスキで繋ぐ、熱い感動のドラマ」国際千葉駅伝・男子&女子が開催されました。
a0070118_1653517.jpg
前日から路上駐車を看板や監視員が警告しつつ、路上駐車天国でもある幕張ベイタウンをクリアな状況に頑張っていたのですが・・・
それでも路上駐車を継続する兵がいるんですね・・・もう実力行使しかないです♪ 幕張ベイタウンでは珍しいレッカー登場!
指示に従わないジャグワァー(徳大寺先生風)は可哀相ですが仕方がないですね・・・
最終的にどうやらフロントからはリフトアップ出来ず、リアから持ち上げて運んでいました、ギリギリオーナーが来たのですが後の祭り!
a0070118_1633177.jpg
街はもう準備万端です、後は選手を待つのみです・・・盛上がっています、こんなに近くで応援できるとは幸せです。
a0070118_1634018.jpg
歓声が大きくなりました♪ キター!!!!!遂に来ましたよ・・・中継車が(爆)フジテレビ&産経新聞が頑張っています。
a0070118_1635068.jpg
新型スカイラインもキター!!!!!!!!!
世界のICHIROがCMをしていますがこの新型スカイライン、日産の救世主になれるのでしょうか? 完全に北米がメインようですが・・・。
3日前に販売がスタートした新型スカイライン・・・と中継では五月蠅く連呼していました、スポンサー恐るべし(汗)
a0070118_1635996.jpg
いつもは見掛けるとドキッとする白バイさんです、先頭の白服が女性白バイ隊員ですね、でも2度と遭いたくないクルマの1つです(爆)
あ、駅伝なのにクルマばっかりですね(汗)・・・そろそろ選手も撮影しないといけませんね!
a0070118_164769.jpg
1位通過のケニアの選手・・・ケニアの方々は速すぎます、ターボですか?と聞きたくなるようなぐらい速過ぎです。
a0070118_164148.jpg
この写真だと疲労最高潮の様な感じに見えますが、実はそんなことはありません。 かなり頑張っています!
そしてこの国を応援しなくてどうするんですか!!ということで頑張れニッポン!!この時点でも2位、フィニッシュも2位でした(祝)
さらにこのお方・・・佐藤敦之選手(中国電力)は唯一の日本人区間1位の好走でした、素晴らしいですね♪
ということでこの区間は各国共に。かなりのレベルの選手が担当するようで女子でも女王が走るようなので期待大です。
a0070118_1642186.jpg
オーストリアに間違える国として名指しのオーストラリアの選手、オーストリアは呼名として「オーストリー」となりましたが今から馴染むのでしょうか?
正式な変更ではなく呼名としての希望程度だと言う事ですが・・・
それにしてもユニフォームとシューズカラーがお洒落、お洒落は足元からですね! 独断と偏見でファッション度No.1はオーストラリア♪
a0070118_1642964.jpg
ベルギーの選手はパワフルそのもの・・・ですがやっぱりスタイリッシュなボディーです。 体脂肪率が気になりますね。
a0070118_16311320.jpg
女王キャサリン・ヌデレバがこの区間を走っていました、物凄くラッキです♪でもあまりに速すぎて&迫力ありすぎで私では追いきれません(汗)
03パリ世界選手権マラソン金、04アテネ五輪マラソン銀、06大阪国際女子マラソン優勝の女王は凄かったです。
a0070118_1643774.jpg
女子も頑張っていますがやっぱりケニアのスピードと比べると・・・男子同様ケニアは速すぎです。
でも走っているケニアの方々は日本の実業団に所属しているんですよね。
a0070118_1644458.jpg
ここではUSAパワーも影を潜めていましたね・・・違う目線ではロシアがNo.1でUSAがNO.2・・・なんて声も(爆)
a0070118_1645153.jpg
「カメラ」って貼り紙が笑えますが、羨ましいポジションでの撮影隊ですね♪
a0070118_1645811.jpg
う~ん、決まってますね、物凄く気温が低かったので撮影される方も寒さ対策で大変そう、手袋してますよ!

撮影隊と言えば・・・

我が街の撮影隊(調査隊)も何処かに・・・

むむむ?

あっ、もしや・・・

か、会長??

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
a0070118_1734368.jpg
UJ会長、寒い中の調査ご苦労様でした。 きっと遭えると思っておりましたが見事お見掛けすることが出来ました(爆)

ということでスポーツ撮影に関しては今後激しい鍛錬が必要ということで・・・来年に期待(自爆)
[PR]
by ken-987 | 2006-11-23 15:30 | スポーツ | Comments(23)
80キロ、時価調査隊の旅♪
a0070118_23231499.jpg
全日本鰻時価調査連合UJ会長とKSK副会長の命を受け、11月度の時価調査で佐原へ!
a0070118_2323202.jpg
もう鰻は勘弁してください!・・・と言いながら時価調査の仕事ですので・・・あくまでも仕事ですので・・・仕事ですから断れないんです。
今回のミッションは「確実に11月度の時価を調べること!」ですので例の「特上」を注文をしなくてはいけません。かなり恐怖です。
楽しいランチタイムが緊張でもう大変です・・・いつもは冷やかし程度に値段を聞いているだけなのに・・・で、でもここは男の子パワーで・・・


「と、と、と、特上を1つ!」


どうだ、参ったか! 言いました! 言えました! ついに特上をオーダーしてやりました! 勝ったぞ! 安心したのもつかの間・・・



「お客様、特上は2つより受けたまわっております」

な、なんですと!!特上は1つだと注文を受付けないと? 時価恐るべし



敵も中々やりますね(爆)、仕方がないのでここは、鰻大好きパール夫妻に2つ注文させて難を逃れましょう、うんうん、そうしましょう♪
a0070118_23232662.jpg
今回もニューウエポンが登場、コンデジ最強のリコーGRに変幻自在のアクション三脚! もんべ部員、素晴らしいHENTAIです。
このアクション三脚は、チャリなど様々なものに巻きつけることも出来るので面白い撮影が出来るかもしれませんね。
私は今回もコンデジ FUJIFILM FinePix F30 で頑張ります♪ 
a0070118_23233196.jpg
時価調査員の私は「上」を注文しました(爆)・・・調査の為とはいえ、お昼から流石に「特上」はどうかと・・・
「上」でも「特上」でも「食べる前に撮る!」事は変わりません!基本というか食前のお約束ですからね。
今回は有難いことに「撮影するのであればコレも色合い的にどうぞ!」ともう1品追加してくれました。
a0070118_23233753.jpg
気持ち的に嬉しい感じです。 しかも並べ方に決まりがあるようで、しっかりとご指導頂きこのように並べました。
なにやらいつもにはないサービスが・・・何気にお店の人の動きもキビキビしているような・・・これも「特上」ゆえのサービス?(爆)
でも私のコレは「上」です、教訓・・・「特上」のお客さんと一緒に食べるといいことがある!・・・かもしれません。
a0070118_23234916.jpg

毎回思うのですが、脂っぽく見えて全然脂ぽっくないんです、かなりサッパリ系で300年の秘伝のタレが美味です♪
写真を見ているだけでまた行きたくなってしまうぐらい、この味の虜です・・・ほんとヤバイですね。
a0070118_2324868.jpg
さぁ~「上」と「特上」のご対面です。 左が「上」、右が「特上」・・・素人の私には見た目の違いはわかりません。
何気に厚みの違いが・・・あ、「特上」は1枚(このような数え方で正解?)多いです。焼き具合も微妙に違うような・・・
a0070118_2324233.jpg
↑これは私が食べる「上」です。 十分すぎるほどの厚みと艶ですが、どうやら焼き加減にも違いがあるようです。
a0070118_23243188.jpg
↑こちらが「特上」、先にテーブルに届いたのはこちらの方です。綺麗な鰻で厚みというか形も「特上」って感じです(ホンマかいな?)
a0070118_23243752.jpg
a0070118_23244368.jpg

見ているだけではわからないので実は「特上」をパール婦人に1/2食べさせていただきました。 うんうん、なるほどなるほど・・・

ズバリ、わかりません(汗)

私は料理評論家でも山岡士郎でも海原雄山でもないので、残念ながらまったくわかりませんでした(汗)
でも私のミッションは時価の調査ですので、味は自分の「上」で十分ということで(笑)
a0070118_23244830.jpg
はい、それでは調査結果です。 11月21日の「特上」は3,465円でした。 ネタ的に桁違いでもっと高額だったら良かったのですが・・・(爆)
この時価がどのように変化していくのかを今後調査を継続していきたいと思います。
今回の大きな収穫は、「特上の注文は2つから・・・」です(笑)

全日本鰻時価調査連合UJ会長、KSK副会長、11月度の調査終了です。
a0070118_23245330.jpg
さぁ食後は暖かな気候に誘われて佐原の街をお散歩です♪
a0070118_2325065.jpg
a0070118_2325782.jpg
a0070118_23251663.jpg
a0070118_23252948.jpg
この落花生が美味いんです、濡れ?蒸し?柔らかくしてあってまさに「やめられない&とまらない」です。
時間があれば1日、時間を掛けてゆっくりと佐原の街を散策するのもいいかもしれませんね♪
a0070118_23253718.jpg
いつかは乗ってみたかった船に今回はチャレンジ!利根川まで出るコースを選択して水上の旅を楽しみます!
a0070118_23254359.jpg
前日の雨で水位も上昇していて、頭上注意な箇所が頻繁に訪れ、ココはディズニーですか?ジャングルクルーズ的にハードな感じで楽しめました。
船頭さんからは佐原の歴史の話しなども聞け中々楽しい水上の旅・・・
a0070118_23254897.jpg
利根川へ出ました! Club HENTAXイベントではないにしても一応特別編という事で普段はしない記念撮影をパシャリ!
a0070118_2325529.jpg
途中で所々にある船着場に寄せていただき記念写真を・・・おいおい!船から私を撮影してどうするの???
HENTAIには本当に困ったモンです、船に乗っているところを撮影したかったのに・・・
これからはコタツが導入されて寒さを凌ぎながら水上の旅が楽しめるようです、ほぼ年中無休で営業しているようです。
たまにはこのような水上の旅も良いモンですね・・・そうこうしているうちに夕方に・・・そろそろお腹が減ってきましたね(マジで?)
a0070118_23255680.jpg
本日2回目の時価調査を実施しようとお店に伺ったのですが夜の部の仕込み中で、
悲しくも「準備中」、お腹も準備中だったのですが・・・仕方がないので2台のVOLVOと共に佐原を後にするのでした。

今回もご馳走様でした♪ 本当に美味いのです。 ランチタイムには是非ドライブも兼ねて佐原へ♪
[PR]
by ken-987 | 2006-11-21 23:00 | HENTAX | Comments(22)
1100キロ、仕事人への旅♪、おいひ~料理続編
a0070118_12532949.jpg
今回は、宿泊ホテルの朝食&京都嵐山で食した料理で構成する二日目の「おいひ~料理続編」、今思い出してもまた食べたいものばかり・・・
掲載以上の品数の料理を満喫させていただきました、お店をご紹介いただきました皆様に感謝感謝、そして京美人にも感謝感激です♪
a0070118_1253395.jpg
ハイアット リージェンシー京都で朝食の一時をパール夫妻と楽しみました。この1枚のみFUJIFILM FinePix F30で撮影です。
a0070118_12534726.jpg
のんびりチェックアウトで嵐山に・・・お昼はパール夫妻ご指定のこの場所でゆったりと頂きました。
a0070118_12535625.jpg
a0070118_1254440.jpg
a0070118_12541293.jpg
a0070118_12542191.jpg
↑私が頂いたのは「宝厳院御膳」、静かな佇まいの中で美しい景色を見ながら食す料理は最高ですか?最高です!   
こんなにゆっくりと料理を食べたのは初めてかもしれません・・・

↓ここからは豪勢なランチを注文したパール夫妻の食事を頂く前に撮りましたので・・・
a0070118_12542982.jpg
パール夫妻は「撮影の為」といいつつも豪華な「花菱」を注文、これは目でも楽しめそうな料理ですね。
撮影の為なら同じもの注文せず違うものを注文した方が(爆)
実はこの「花菱」、少し頂きましたがこちらも美味しかったです。 でも食べるのがもったいないぐらい素敵な料理です。
a0070118_12544114.jpg
a0070118_12545075.jpg
a0070118_12545979.jpg
a0070118_1255752.jpg
a0070118_12551561.jpg
a0070118_12552422.jpg
a0070118_12553293.jpg
a0070118_12554116.jpg
美味しく頂いた後はデザート・・・口の中は既にデザート・・・ちなみに私の「宝厳院御膳」にはこのデザートが付いていませんでした(爆)
仕方がないので指を加えながら・・・

「撮るだけ撮る!」

を実践しました(自爆)

今回の撮影は・・・PENTAX K100D TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
[PR]
by ken-987 | 2006-11-20 12:00 | HENTAX | Comments(20)
PENTAX digiich 素人論 ♯013
「1100キロ、仕事人への旅♪、おいひ~料理続編」に流れるところですが、ここで一旦CMではなく・・・


BreakTime


突然のdigiich 素人論13回目、「旅のお供」に関するお話です。ブレイクタイムのわりにボリュームUPの特大号です♪
今回の京都1100キロの旅では、常時使用していたCarl Zeiss Jena MC FLEKTOGON 35mm f 2.4 の調子が上がらず、
ゴンちゃんはお留守番、仕方がないので常用のお魚の眼とVOLVO V70R 乗りの「もんべさん」からレンズをレンタル。
基本は2本のレンズとコンデジで、さらには走行ムービー撮影用にCanon IXY DIGITAL 600 を・・・(笑)
a0070118_949354.jpg
「1100キロ、仕事人への旅♪、おいひ~料理編」で撮影に使用していたのはこのデジイチとコンデジの2台です。
a0070118_9494631.jpg
このマクロレンズは11月11日の「Club HENTAX への参加・・・怪しい天候の大黒PAへ」や
11月12日の「PORSCHE de TOURING ♯004」でもメインで使用してその画像を掲載しています。
a0070118_1003218.jpg
京都での本番を前に事前にマクロレンズを少しだけ練習ということで、いつもの花の美術館へ・・・
「マグロ」といえば葛西臨海水族館ですが、「マクロ」といえばまずは花ですからね(多分?)
a0070118_101278.jpg
物凄い仕事熱心なムシさん、見習わなくては(爆) ムシさんにも警戒されない距離から撮影できるのが90mmの特徴です。
マクロで見る花は別世界のように素晴らしいものがあるようで、使いこなしている方々のBlogを見るとそれはまさに「世界不思議発見!」です。
でも花だけではなくて、ポートレートマクロと呼ばれるようにポートレートでも最適・・・ということはクルマにも・・・
a0070118_10461721.jpg
a0070118_10462922.jpg
こんな感じで上手くボケてくれますので、ある程度は常用としても使える?? でもかなりニョキッ~と伸びますから携帯性はゼロですね(爆)
このマクロレンズを京都1100キロの旅ではクルマや料理にフル活用して撮影してきました。

そしてさらにもう1つの New Weapon は・・・
a0070118_10151838.jpg
コンデジ FUJIFILM FinePix F30 です。 コンデジに関しては、Canon IXY DIGITAL 900 IS が最有力候補だったのですが、
10月15日房総or暴走ツーリングで、ご一緒させていただきましたスパルタンなM5乗りでもあるtom_ariさんから勧められ即買! 
2006年の前半のモデルということもあり、サイズ&デザイン共に型遅れを感じてしまうのは、
サイクルの激早いデジカメ界ではしかたがありませんが、実売26,000円でIXY 900 IS が40,000円前後なので値段は魅力かもしれません。
使ってみると意外とこのサイズの方が男性の手にはジャストフィットで(でもエビちゃんが宣伝してたんですけど・・・)
据置にしても安定感があったりと結構無骨でありながらも実用性はあるかもしれません。薄すいと携帯性は抜群なんですが据置などでは、
安定感が失われますからね・・・全てを満たすデジカメは中々無いものですね(涙)
a0070118_10153121.jpg
久々のFUJIFILMデジカメへの復帰です、元々色合いに関しては自分好みなFUJIFILM。 F30は何よりも高感度にメチャ強いんです。
ISO 800でもザラつきもなく問題なく撮影出来ちゃうんです。 「暗さに強い!」これは非常に有難いですね。
a0070118_10154330.jpg
何より素晴らしいのは「絞り優先・シャッタースピード優先」があることです。 
特に「絞り優先」はデジイチでも常用にしているのでコンデジでこの機能はビックル2杯分ぐらい有難いです。
a0070118_10155310.jpg
でも唯一の難点は他機種と互換性のないフラッシュメモリーですね。 無理だと思いますがSDにして欲しかったです。
SDで全ての機種をカバーしている私としてはこのフラッシュメモリーはブーブーです、しかも値段も高いので256Mで我慢です(汗)

ここからは撮り比べです、撮影時の設定において双方での統一性がないのであまり参考にならないかもしれませんが(汗)
a0070118_10165698.jpg
a0070118_1017381.jpg
この2枚と後の2枚は無加工ですので撮影データを見ると細かな撮影時の設定がわかると思います。
参考にならないかもしれませんがお時間のある方は是非。
a0070118_1017944.jpg
a0070118_10171634.jpg
この2つは食べ物は同じなんですが器が違いましたね(自爆)
この撮影している場所はBARのような物凄く暗い個室だったのですが、予想通りPENTAXは独自のオレンジカラーで!
a0070118_11595932.jpg
このような撮影条件でF30は流石に明るく綺麗に撮れているように見えます。 両者の色合いは好みがわかれるところですね。
無加工という条件で素の撮影のみで自分の好みを言うのであれば・・・

PENTAX
の色合いが温かくてホンワカしていて好きなんです・・・F30は綺麗&リアルで素敵なんですが、あまりにリアルに撮れ過ぎてしまうような気が。
あくまでも個人的な意見なので参考程度に。 ですが撮影後に画像処理を行えばどれも同じように仕上がってしまうんですけどね。
画像処理には時間を要します、そのの手間を考えると「撮影した瞬間がベストな状態」と考え軍配は・・・
a0070118_1234293.jpg
リアルなF30ですが暗さにも強いところが魅力なんです。
あまりにくらいのでコンデジの強い味方「リングライト」を使う時が遂にキタ!! と思いましたがまったく使用しなくても明るく撮れちゃいました。
恐るべし FUJIFILM FinePix F30 、最近は新型のFinePix F31fd がリリースされ益々F30を安くな購入できる環境が・・・

ISO感度ですが、常時PENTAX は ISO:200、 F30は ISO:400で撮影していました。 
「1100キロ、仕事人への旅♪、おいひ~料理編」の銀杏写真を堺に銀杏まではPENTAXで、銀杏以降はF30で撮影しています。

非常に長くなりましたが総合的に料理を撮影するならデジイチかコンデジか?素人の結論としては・・・

どっちでもいいじゃん(爆)

簡単にはそうなんですが一応結論を出さないといけないので・・・さらに突き詰めると、場所的なこともあるのでカメラは小さい事にこしたことはない!
ということで・・・

ゴチフォトはコンデジで十分!

ということで、これから料理はコンデジで(爆)&F30で♪ (かなり優柔不断な性格が反映されていますので)
以前にTDRホテル・ミラコスタで撮影した料理の写真を掲載しましたが、あの時もコンデジでした。 確かIXY DIGITAL 55 です。
a0070118_12393889.jpg
a0070118_12394584.jpg
a0070118_12395345.jpg
なんとかなるんです(多分) レストランでいきなりデジイチを握り締めて撮影タイムは流石に(貴方いつもやってんジャン!)
毎回デジイチの登場をわかっているメンバーであれば、周りさえ視界に入れなければ何とか大丈夫ですが、
さすがに免疫のない方の前で突如巨大なカメラが登場して撮影を開始したら・・・それはそれで楽しいかもしれません(爆)
食事の席では雰囲気重視で携帯性とレスポンスを考えたらコンデジでOKです♪ 後は「座る席」だけ。 
「光こそ命」です、加賀まり子さんほどの大量の照明は必要ありませんが、ある程度の光量を得られる席に座る事ですね(笑)
最近、食事の時は座る席も色々考えてしまう病気が完全発病しています、ホントに困ったもんです。


あ、肝心な事を忘れていました(汗)
デジイチに装着していた TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E) は噂通りの最高レンズです♪
プロのレビューや作例も参考にはなりますが、一般の方の使用レポートや作例を是非見てみてください。
価格.comなどでレンズを指定してから掲示板等でそれらは見ることが出来ると思いますので。
値段も手頃ですし、何より神秘的な世界も見せてくれる楽しいレンズ、しかし在庫薄で入手は難しいようですが・・・

奥様、ズバリこのレンズ、買いです♪

最後にレンズを貸していただいている「もんべさん」に大感謝♪
このレンズを既に所有してPENTAX の最新デジイチである K10D の発売を待っている「もんべさん」、貴方が一番凄いです(拍手)
[PR]
by ken-987 | 2006-11-18 09:30 | デジイチ | Comments(18)
1100キロ、仕事人への旅♪、おいひ~料理編
a0070118_12385844.jpg
今回は、京都までの道のりで食した料理も含めた初日の「おいひ~料理編」です。今思い出してもまた食べたいものばかり・・・
掲載以上の品数の料理を満喫させていただきました、お店をご紹介いただきました皆様に感謝感謝です♪
a0070118_12393647.jpg
a0070118_12394443.jpg
9月8日の淡路遠征時に富士川SAで私が食べて虜になってしまった「しらす・桜えびDON」、今回は全員でこれを頂きました。

おいひ~! おいひ~わ! おいひ~ね! そ~ですね! いいともかよ!

早朝から「おいひ~」の大合唱、早起きてしての朝食は最高です。 7時に中井PAに集合するとココへはピッタリの朝食タイムなのです。
a0070118_12395682.jpg
a0070118_1240492.jpg
途中合流のせりママさんと一緒に名古屋駅の松坂屋にある「あつた蓬莱軒」で、「ひまつぶし」ではなく「ひつまぶし」でランチを楽しみました。
名古屋名物「ひつまぶし」は、あつた蓬莱軒の登録商標です・・・知りませんでした。
ということは素晴らしいお店をいう事ですね・・・毎回の事ですが何も知らずに「美味い!美味い!」と食べてるだけでしたから(汗)
事前に調べておくともっとその歴史を噛み締めながら美味しく・・・って私の性格からしてそれは無理なので勢いのみで!!
久しぶりの「ひまつぶし」ではなく「ひつまぶし」は美味でした♪ また佐原に行きたくもなっちゃいました。
あ、私鰻食い過ぎですか??? 無駄にスタミナ満タン、これで京都は心配なく楽しめそうです。
a0070118_12401144.jpg

a0070118_12401883.jpg
清水寺を目前にしつつもライトアップ前であることと、ハードな撮影に備えて(爆)、ここで燃料補給です。
ここは有名な甘味処なのですが撮影の為にメニューにあるものをダブらずオーダーしましょう!という女性人のパワーに負け、強制的にいそべに・・・
散々歩いたので甘いものが食べたかったんですけど・・・まぁ~女性=甘味ですからしかたないですね。
a0070118_12402655.jpg
このお店もそうなんですが、一軒一軒その内装から「コンチクショー!(シロちゃん風に)」
と思えるくらい見ていて飽きない感じで思わず長居してしまいます。
落ち着く感じで勧められるがままにお茶を何杯でも・・・でも先を急がねばスケジュールが(爆)
a0070118_1240348.jpg
13日の最後を締めくくるディナータイムは京のおばんざい処「豆ちゃ」は石塀小路ねねの道から入り少し歩くとあります。
今回はHENTAI行為が行われることもあり、個室をご用意頂きました・・・「食べる前に全員で撮る」・・・個室で本当に良かったです(爆)
a0070118_1724593.jpg

a0070118_12404375.jpg
a0070118_12405217.jpg
a0070118_1241088.jpg
a0070118_1241891.jpg
a0070118_124116100.jpg
a0070118_1241255.jpg
a0070118_12413389.jpg
a0070118_12414111.jpg
↑右下の「日本酒ぷりん」がなんともいえない味で・・・でもまた食べたくなる不思議な味でした♪

今更ながら今回の教訓・・・

「食べる前に撮る!」は善し! でも急いで撮るべし!

前半にありました「いそべ」に関してはあまりの撮影時間にお餅がカチカチになってしまい、
「おかきなんて注文したっけ?」状態に・・・「冷めたり硬くなる前に素早く撮る!」今後はコレを徹底したいと思います(爆)
お抹茶アイスも溶け出してます・・・5人で撮影していたので被写体の料理がまわってくるまでに
溶け出して(汗)

おいひ~料理続編へとつづきます♪
[PR]
by ken-987 | 2006-11-17 11:30 | HENTAX | Comments(18)
1100キロ、仕事人への旅♪
a0070118_177423.jpg
a0070118_1775069.jpg
11月13日午前5時30分から真珠色に輝くVOLVOと共に(あ、この写真だと暗くて何色のVOLVOだかわかりませんね(自爆)、
最初の合流地点である名古屋・松坂屋を目指します。
最近何故か、かなりの早起きさんです(爆) 天気も最高、富士山も遠目には最高! 月曜日でトラックの量も前回の金曜日に比べて少なめ!
無理な割り込みもなく安全走行で、前回同様に1時間走行して10分休憩で無事に11時に名古屋へ到着、
せりママと合流しての待望のランチライム、京都市内の思わぬ大渋滞を何とかクリアしてホテルへチェックイン、夜の京都へいざ出陣!
a0070118_1775872.jpg
11月11日より始まった夜の特別拝観もターゲットの1つでありながら、少し歩けば素敵なロケーションのオンパレード!
そんな素敵な街並みではカメラマンが4人もいると中々前進することが出来ません(爆)
a0070118_178643.jpg
a0070118_1781497.jpg
ライトアップされた清水寺に来るのは久々、懐かしさもありつつ相変わらず素敵な場所。高台寺も拝観、竹林を大いにお魚の眼で懲らしめました。
拝観時間ギリギリまで懲らしめ会は続き、出口でせりかパパと合流、本日の締めであるディナータイムへと・・・
素敵な個室を用意していただき、色々な話で大いに食べ、大いに飲み、大いに笑いました。 お腹一杯です(笑)
翌日は真の紅葉を探しに!、真の仕事人を探しに! 嵐山へクルマを走らせました。
a0070118_1782112.jpg
諦めていた紅葉でしたが見事な紅葉と出会うことが出来ました。かなりの距離を歩きましたが疲れ知らずのカメラマンパワーにビックリ!
懲らしめタイムに加えて、ランチタイムに甘味タイム、お土産物色タイム・・・昨日に続いてお腹一杯の最高の京都!
途中雨に悩まされましたが、雨の嵐山もそれはそれで素敵なんです♪
a0070118_178293.jpg
さすがここの紅葉は見事な色合いで圧倒されてしまいました、嵐山でも素敵なロケーションの連続で中々前進できませんね(爆)
10歩歩いて5分撮影・・・このままだと日が暮れます。 ほんと困ったHENTAIな皆さんです。

さてさて、ここからは・・・

京の素敵な仕事人の面々を少しだけご紹介です♪

a0070118_17836100.jpg
a0070118_1784364.jpg
a0070118_1785098.jpg

a0070118_179659.jpg
a0070118_1791445.jpg
a0070118_1792350.jpg

a0070118_1793818.jpg
真珠婦人もいつもとかわらず大活躍! まさに仕事人と化して黙々と任務を遂行されていました。
ちなみにこの紅葉は、フェイクの紅葉ではなく「リアルモノ」です(笑) 嵐山は紅葉スタートな感じでした。
せりまま&真珠婦人・・・真剣に!そして楽しみながら写真を撮影している姿に乾杯♪
楽しい京都の旅は、「おいひ~料理編」に続きます。



おまけ・・・
a0070118_1793076.jpg
「猛暑の金閣寺」のリベンジをしっかり果たしてくれたQooPiiちゃん♪久々の活躍に感激です。
次回は、 iPod nano デビル君も出撃させて頑張ろうと思います(爆)
[PR]
by ken-987 | 2006-11-15 18:35 | HENTAX | Comments(24)
PORSCHE de TOURING ♯004
a0070118_22195749.jpg
a0070118_2325971.jpg
911Turbo High Performance Edition を華麗に操るUJさんプレゼンツ・晩秋の房総ツーリング2006が本日12日に開催されました。
ボディー修復も完了したKSKさん号&UJさん号と共に集合場所である大黒PAを目指します・・・だ、大黒????

昨日も大黒に来た様な気がしますが・・・

まぁ、気のせいかもしれませんので先を急ぎます(爆) それにしても怪しい雲が!!
a0070118_22194398.jpg
changeさんのM5納車オフも兼ねていたということで、盛大に素晴らしきM5を拝見致しました・・・
が、しかし肝心のモモヒキを忘れたので綺麗なホワイトレザーの内装は見せてもらえませんでした(笑)
a0070118_2220679.jpg
a0070118_2220156.jpg
a0070118_22202367.jpg
a0070118_2221536.jpg
a0070118_22211475.jpg
ターボ軍の2台・・・この後、定例のように恐ろしい、気持ちよくアクアラインを走られたようです。
a0070118_22212227.jpg
taitaiさんのお友達カー・・・サーブ、VOLVOとはスウェーデン繋がりで何だか嬉しい感じです♪
そんなスウェーデンカーで喜んでいる数分後には、前回のアクアライン・ワープの再現が!!前回よりかは大人しいものの、1台が離陸寸前に(爆)
a0070118_22213075.jpg
taitaiさんの997号のオシリを眺めながら安全走行で目的地を目指します。
a0070118_22213943.jpg
アクアライン経由でオークラアカデミアパークホテルへ事故もなく無事に到着、
異次元空間のアクアライン時とは一転、今度はゆっくりと「レディースランチ」を美味しく頂きました♪
a0070118_22214892.jpg

も、もう食べれません!!

今レディースランチでお腹一杯なのに、今度はスーパーカーのフルコースでつか? 驚きながらも条件反射で「食べる前に撮る!」を実践♪

跳馬の三連星? エンツォのジェットストリームアタック?

a0070118_22215634.jpg
a0070118_2222470.jpg
a0070118_2222134.jpg
圧倒的な存在感! この並びに驚くばかりですが我らもレディースランチパワーを見せなくてはいけません! とりあえず並べて見ました(爆)
a0070118_22222271.jpg

a0070118_22223123.jpg
a0070118_22224066.jpg
a0070118_22224968.jpg
a0070118_22225868.jpg
tomtomさんのターボ号と♪ Club HENTAX のカメラ部隊も驚く、tomtomさんの撮影への気合を本日、強く感じる事が出来ました。
a0070118_2223879.jpg
Initial Pさんのターボ号・・・かなりシルバーボディーが綺麗に輝いていました。 今回は裏からエロい艶ボディーを♪

幹事のUJさん、ご参加のchangeさん、tomtomさん、Initial Pさん、KSKさん、taitaiさん、taitaiさんフレンドさん、
楽しい時間を有難うございました、次回また美味しいものを囲みながらお話できれば幸いです、
また遊びましょう!

来春、taitaiさんのPCCB装着の997ターボ、楽しみにしています♪
[PR]
by ken-987 | 2006-11-12 23:11 | TOURING | Comments(20)