From Boxer to Boxer 2
ken987.exblog.jp
SPECIAL LINK
★日常を語るDailyblog
excite_logo

★美写探求の旅 kenblog 別館
excite_logo

★ken photo blog
excite_logo

★クルマ名刺のOrder blog
excite_logo

★ワンコ名刺のOrder blog
excite_logo

★クルマ好きが集う告知blog
excite_logo
以前の記事
フォロー中のブログ
++ feel like...
てっちゃんの部屋。。。
光と遊ぶ
A Happy-Go-L...
A Story of A
foto+ing
七転び八起き
広く浅く(= ̄ー ̄)? ...
momo's Photo...
OPENな週末
幌馬車2台の道楽日記
Nessun dorma...
Verdammt !
哲学の道
V70 to XC70,...
Standard Plus+
ヤッホー観察日記
WONDER PORSCHE
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
フックラインが入らない
黒鯱
シュトゥットガルトへの道
GuitarとVOLVO...
純粋に走る
■□ 四角四面 □■
あほうもん
気ままな趣味の記録
ken's photo ...
ブランド大好きおじさん
VOLVO & 4WANZ
ちこたんのわがまま日記
今日は日曜@MINI&星...
戦闘的に走れ!
::: SCENES O...
ちこたんのホフク日記
Lovely days ...
エキブロ仲間への書込専用...
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
石原真理子と メイちゃん...
Cayman Islands
横浜、ディズニー、ファミ...
Unforgettabl...
kicksの趣味BOX
世界的中南美團
Club HENTAX ...
真珠色の時間。
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
70's roman
あれやこれやex
One shot deal
微力ではあるが無力ではな...
\
じじいblog
HOPE's Photo
ヘボ庵
The enemy is...
★うさぎとかえる★
Koba's World
黄 色 夢
impressive
(b)ism
ぱ~る婦人の☆お散歩日記。
CAPRICIOUS T...
P様の日記
まったり
Walking wounded
おじんのPORSCHE ...
もっと楽しく走るボクスタ...
BOXSTER(ボクスタ...
White Board -♭
車バカ!!
Porsche 911T...
?日誌
300Cな生活
きのしたのおはじき
The turning ...
コロナと共に・・・。
ココロのキューピー♪
Menage Celiy
All things t...
せりかパパのボルボな休日
Porsche 996 ...
Cafe de Kei
Cafe de kei
脳みそのさんぽ
sweet life
ボクスター はじめました
マイノリティー
人生いろいろ ~男もいろ...
Twenty-four-...
Eternal journey
Cooking kei
my favorite...
サフランイエローな旅
マイライフ・カーライフ
Working on t...
Look at the ...
//
I'M NOT A BEAR
ウナツー & ガヤツー ...
J's VOICE
Boxsterと走る
瀬戸内ケイマン便り
ケイマンと共に
Flat & Straight
Driving Side...
Pick Yoursel...
a window
うめきちとVOLVOと軽...
"Re-Design"C...
My favorite ...
自然の中で
*hiro*の Stay...
HEAVEN
オシリ大好き~
aoi*log
Bird note
モーリシャスからの贈り物
湾岸 State of ...
その他のジャンル
<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
LE VOLANT March 2008 NISSAN GT-R
毎月23日辺りになると多くのファッション雑誌が発売され、月末になればタワーのようだったその本もようやく低層マンションに。
クルマ雑誌もタワーのようにはいきませんが、月刊誌が発売されるとその売り場は華やかになりますね。
最低でも1冊は毎月購入するクルマ雑誌ですが、立ち読みが極度に苦手なので今回はこの写真(ページ)でキメました♪
a0070118_20434152.jpg
う~ん、素直にカッコいい♪ 

待望の NISSAN GT-R が登場したということで、このような企画がTVでもクルマ雑誌でもネットでも多くなってきましたが、
今回は10台の500馬力級スーパーカーを採点、ランキング形式で判定。。。中々楽しそうな企画です。
a0070118_20442697.jpg
GT-R は世界を制すのか? の企画に申し訳なさそうに参加している、最近気になる1台(笑)である LEXUS IS-F
エントリーしたものの残念ながら9位です、でもエントリーしているクルマを考えれば健闘ではないでしょうか?今後の進化に期待。

エントリーはこの10台です。

NISSAN GT-R
LEXUS IS-F
MERCEDES-BENZ CLS63 AMG
BMW M3
AUDI RS4
PORSHE 911 GT3
FERRARI 599
LAMBORGHINI GALLARDO SUPERLEGGERA
CHEVROLET CORVETTE Z06
ZSTON MARTIN DB9

NISSAN GT-R 、PORSHE 911 GT3 の順位が気になりますが、個人的には AUDI RS4 に期待をしてますが、
この弩級なクルマの中では可哀想な感じもします・・・詳しくは誌面で♪
a0070118_20443486.jpg
そして何よりもこのクルマが掲載されていたので買い!でした。 「Cクラスの真実」と題した特集、中々面白かったです。
撮影のロケーションも身近でありながら、同じクルマを並べても絵になるなぁ~と勉強になりました。
a0070118_20442037.jpg
肝心の購入したクルマ雑誌は、購入頻度が何故か高い「LE VOLANT」です。今月のBest buy です♪
[PR]
by ken-987 | 2008-01-30 15:42
LEXUS PREMIUM SPORT "F" レクサス IS-F 4
懲りもせず、再び LEXUS でエントリーです。
前回のレクサスIS-F の撮影現場から、「あの場所で撮影すると、どのような感じに・・・」というリクエストにお答えして少しだけ撮影してみました。
a0070118_19235859.jpg
多分、こんな感じではないかと。。。

再び懲りもせず、レクサスIS-F 撮影訓練編につづく・・・
[PR]
by ken-987 | 2008-01-29 14:23 | LEXUS
PENTAX digiich 素人論 ♯026
digiich 素人論 26回目♪
内容はあくまでも私個人の素人論ですので、思い込み&間違った知識も含まれておりますので鵜呑みにせず適当に流し読みくださいませ(爆)
digiich 素人論ながら、今回はコンパクトデジタルカメラ・コンデジのお話です。
a0070118_1623129.jpg
コンデジはメイン機として、FINEPIX F30 を活用している関係で、それまで活用していた Canon IXY シリーズは完全に放置プレイ状態。
折角なので2種を買取店で売却、新規に IXY を購入してみました。 あえて FINEPIX F50fd に逝かずに、IXY DIGITAL 910 IS & 90
a0070118_162441.jpg

IXY DIGITAL 910IS & IXY DIGITAL 90

910IS と 90 の外観的な大きな差は、ボディーサイズです。 ボタン配置は若干異なるものの好みのレベル。
誤動作の頻度も少ないですが、専用のケースからの出し入れで、ムービー or カメラ の切り替えが勝手に変わる事があります。
FINEPIX F30 でも F50fd でも結構あると言われるメモリー及びバッテリー蓋の開閉が何かのはずみに開いてしまう・・・
という事はしっかりガードの効果でまずないのが良いポイントでもあります。

液晶サイズも大きくなり、同サイズの液晶が装備されているので、携帯性を考えるとスリムサイズの 90 が優位か?? 
a0070118_162536.jpg
価格的には、910IS が、28,800円前後。 90 が、21,800円前後と、発売当初の価格を考えればお手ごろな価格といえます。
機能面でもフェイスキャッチテクノロジー等(顔認識)、かなり賢くキレイな描画で買い得感はあります。
a0070118_163385.jpg
どちらか1つを選ぶとなると・・・
サイズで判断すると完全に 90 が勝利してしまうのですが、 現 IXYシリーズ にあって 910IS のみに装備されているのが、
浜崎あゆみのデジカメ“LUMIX”でお馴染みの、広角28mmです。 スリムさを捨ててでも欲しくなる広角28mm♪
通常よりもワイドに(広く)撮影できるので、景色や複数人数での撮影にも効果絶大で、写真によっては迫力もかなり増します。
a0070118_1631188.jpg
通常の撮影時も効力を発揮する広角28mmですが、マクロ撮影時も結構イイ感じです。
ズバリ、2008年1月現在、3万円以下で購入可能なお勧めコンデジは、Canon IXY 910IS です。
[PR]
by ken-987 | 2008-01-28 08:03 | デジイチ
THE REGEND IS REAL. NISSAN GT-R
LEXUS ISF な内容が連発していましたが、さらなる爆発的オーラーに包まれたあのクルマを見ないといけません。
納車され賑やかな日々を送っている友人からの有難い誘いが、近々実現することになりました。
しかし現状は五月蝿いメールだけですが、リトル驚く事が・・・絶対にこのクルマだけはないと思っていた事が現実に(涙)
過去の姉妹Blogでも記事にした記憶があるのですが、日産トップカテゴリーのFUGAのキーが・・・ 
a0070118_18281025.jpg
私の可愛い March と同じだなんて、何だかFUGAオーナー様に申し訳ないと記述した記憶が思い出されます。
日産のインテリジェントキーは全車種全グレード、アバウト全てこのデザインのようです。
March もそうですが、インテリジェントキーの性質上、キーを表に出すことなど一切ないのでどうでもいいのですが、キーは大事です。
 
「ま、まさか、NISSAN GT-R、お前もか!!」

と思いながら話を聞けば・・・ガーン、そのような話が・・・、確認するために公式サイトへ。。。
a0070118_1842498.jpg
2度目のガーン(涙)
NISSAN GT-R コレクションのキーケース(10,000円)を装着した状態ですが、これは紛れもなく日産インテリジェントキーです。

GT-R のロゴは配されているものの、これはオーナー様的にどうなのでしょうか??
このキーケースに入れてしまえば、インテリジェントキーは姿を現すことはありませんので大丈夫(?)ですが、
クルマのキーは自己満足範囲のステータスみたいなところがあります、キーを眺めながらニンマリなんてこともあるでしょう。
今時、クルマのキーをチラチラ見せる人はいないと思いますが、自己満足範囲でそれなりのデザインを期待しちゃいますよね。
それがこのキー???あのスペシャルカーのキーが・・・

クルマはスペシャルなのに、キーは普通だったようです・・・がしかし、もしかすると物凄い機能が付いているのかも。
どうでしょうか? 

オーナーでもないのに、何だか悲しい気分になった些細な話。。。
とりあえず、March のキーから NISSAN のロゴを外し、GT-R のロゴを自作してその場所に貼り付けてみようかと・・・(核爆) 
[PR]
by ken-987 | 2008-01-27 16:27 | クルマ
LEXUS PREMIUM SPORT "F" レクサス IS-F 3
最近、PORSCHE でもなく、ウナツーでもなく、レクサスばかりでスミマセン(爆)
ということで、レクサスIS-F 試乗編に続いては、"商談編"ではなく(核爆)、日常編です。

気になるクルマとなれば、街で良く見かけるようになります。 
それは、けしてその車両が急に増えたわけではなく、記憶にしっかりとインプットされたからだと思います。
視界に入っても記憶には残らないという状態は興味がないという状態、今までのレクサスIS ズバリその状態。
しかし今週からやたらと、レクサスIS を見かけるようになりました。 私の記憶にはしっかりとインプットです。
言葉を変えれば・・・目に留まるようになって来ました・・・ステキな傾向です。
a0070118_14441981.jpg
「おっ、レクサスISだ!」 ホワイトパールなクルマから瞬間撮影♪ ウナツー撮影訓練の成果です(笑)
a0070118_14453222.jpg
「あれれれ?? IS-F じゃん!」

今週から、とあるベイエリアで驚くぐらいにレクサス IS-F が激しい音と車線変更で走ってます、既に6台も見かけています。
仕事中なのに何て迷惑な心地良い音が響いてくるんでしょうか??その音の主を探さなくては・・・と外に出てしまいました。
何と、嬉しいことに IS-F に存在するボディーカラー6色のうち、ダークグレーマイカ以外全てを見ることが出来ました。
第1弾納車は2月と聞いていましたが、エリアによっては既に納車された方がいるのかも??どうやら違うようです。
ナンバーは品川や豊田ナンバー、試乗会でも行われているのか? ボディーカラーで悩んでいる私としては、非常に有難い環境でした(爆)
この辺りはホテルも多く試乗会の会場になることも多いので、多分あのホテルだと・・・上空から覗けばそこには何と・・・
同色のレクサス・プレミアム・スポーツカーが数台いるではないですか!!
あっ、TOYOTA のクルマで、豊田ナンバーって面白いですね♪ レクサスというご当地ナンバーはありませんからね。

そうそう、その集まっていたクルマがこの辺りで走るということは・・・
a0070118_17582947.jpg
UJさんや私が撮影スポットとして、訓練に勤しんでいる場所にいるのではないか?と早速行ってみると・・・
a0070118_1442095.jpg
見事にビンゴ!でした。 この場所のバックは小学校施設なんですが、外観が学校とは思えないステキな造りなので、
撮影スポットには最良で、最近クルマ雑誌でもこの場所は時々見かけます、何となく嬉しくなる瞬間でした。
この方々の位置からだとステキな背景をバックにクルマが撮影出来ます♪ 
どうやらメディア用の撮影やら取材等の一環で、このエリアを数日走られていたようです。 モータージャーナリストさんも発見♪

私は完全にレクサス車のストーカー、危険が危ない状態な近頃の自分にガクガク・ブルブルです。

プレミアムシルバーというボディーカラー・・・このIS 標準設定にあるボディーカラーだと、まったく 新鮮さがないというか、
IS-F だと気づくことはないでしょうね(そもそも IS を知らないかも(汗)、ましてや IS-Fなどもっと知らないでしょうね)
でもでも私は、オールタイム、特に夜間に抜群にキレイに撮影出来るシルバー派なので、このボディーカラーがイイかもです。。。
[PR]
by ken-987 | 2008-01-25 12:35 | LEXUS
LEXUS PREMIUM SPORT "F" レクサス IS-F 試乗
密かに興味がある LEXUS様より試乗のお誘いを頂きましたので、JAL週間天気予報を調べに調べて決めた日が、何と冬には珍しい雨の日。。。
たまにはこんな日もあります、コッソリと仕事を抜け出し、neoさんのように少し長めのランチタイムへ。
a0070118_2236821.jpg
納車ルームでそのクルマは待っていました♪ 本日のランチタイムのご馳走は「鰻」ではなく、真っ青なIS-F でした。
唯一のIS F 専用色となるエクシードブルーメタリックは、IS-F のイメージカラーでもあり、とてもキレイな色です。
早速、約90分の試乗へスタート! 雨の中安全運転で市街地を走り、待望の高速道路へGo!

Dレンジはジェントルな大人しい走り、Mレンジはパドルで楽しさ爆発の官能的な走り♪ 瞬時に危険が危ないスピードに!
約4,000回転からのサウンドは痺れます、さらに回せばもう一段階サウンド変化!・・・そしてブリッピングも見事にハマります。
とにかく「大袈裟」な演出ともいえるサウンドを轟かせて、十分に楽しませてくれるクルマです。。。ヤリスギかも??
サウンドを聞きたくて、無意味なシフトダウンをしてしまいます。 
a0070118_22361782.jpg
気がつけば、あっちゅーまに往路は終了。。。一旦高速を出て再び高速へ!

復路はさらに危険が危ないスピードエリアへGo!

と、Mレンジで一気に加速して合流、さらに加速・・・う~ん、気持ちイイ♪ さらに・・・と思った瞬間。。。
a0070118_22362694.jpg
瞬時に夢から叩き起こされました(大汗)、試乗で捕まったらそれは物凄く面白いBlogネタかも!!!と、0.3秒ほど妄想しましたが、
Dレンジに戻し、制限速度厳守で静かに走行、静粛性の確認ができました・・・高速試乗が台無しでしたが(涙)
ブレンボのブレーキシステムもテスト出来ましたのでOKです(爆)

変則時は「ガッンン!」と演出的ショックがきます、同乗者には不快かも知れませんが、これも派手で楽しいです。
Mレンジだと、リミッターを考慮すれば、3速4速が一番楽しくて、入って5速。。。それ以上は使いません。
Dレンジだと8速まで勝手に流れるように入ってしまうのですが、Mレンジだと使わないですね。
そしてVDIM(統合制御システム)も装備されていましたが、試乗では特に触ることもなく終了。

"LEXUS IS-F"
LEXUS そしてTOYOTAの中で、最高に楽しいクルマだと勝手に思います(全部知りませんので) 

スペック的にも色々なクルマと比較され、「速い遅い&勝った負けた」の環境にあるクルマだと思いますが、
派手さもない実用的な4枚ドアセダンで普通に使えて、それでいて高速ではそれなりに楽しむことの出来るクルマと考えれば、
値段はさておき、スポーティーなLEXUS のクルマという感じで良いのではないでしょうか。
a0070118_22363333.jpg
私がLEXUS にリトル惹かれているのは、今回試乗した IS F やディーラー内での「レクサス流おもてなし」ではなく、
実はあるシステムに物凄く興味があるからなのです。

クルマをネットワークでサポートする最新のテレマティクスサービス「G-Link」 通信ネットワークを介した様々なサービス。
ネット世代としては、知れば知るほど面白過ぎるシステムなのです。 まさに大人のオモチャです。
Bluetooth機能を持つ携帯を長年機種が変わっても使っていますが、ついにその本領を発揮する時が来ました。
LEXUS店へ戻り、車内でこの機能の1部を体感です!
a0070118_22364068.jpg
今回は専用のレクサスオーナーズデスクへ繋ぎ、近い「蕎麦屋」さんをリクエスト!1分ほどで直ぐに「蕎麦屋」を探し出し、「予約しますか?」と!!
当然、こちらの車両位置も把握されているので、膨大なデータからリクエストを瞬時に探し出すのでしょう!ステキです。

「予約は大丈夫です、場所を送ってください!」

数秒後にお店のデータが、クルマのナビに送信され、「受信しました、目的地に設定しますか?」・・・これまた素晴らしい!

目的地設定や出先での各施設の検索や予約などオーナーズデスクを介しながら色々出来るようですが、
オーナーズデスクを介さないで自ら愛車へ情報を発信することも出来るようです。
出発前のナビ設定は面倒ではないものの、手間なものです。
自宅にいながらPCから出発前に専用画面で目的地を設定して、クルマへと送信しておくことも出来ます。

ハザートやランプの消し忘れ、窓の閉め忘れ等の「うっかり」やクルマの異常、紛失に関しても、
携帯にメールが入り即対応できるようになります、
最上級のLSなどになると、携帯からのリモートコントロールで「うっかり」も即対応。

これはホンの入口ですが、テレマティクスはクルマの未来へ繋がる素晴らしいモノなので、触れば触るほど惹かれます。
「えぇぇぇぇぇ、こんな事も出来るの!!」・・・知れば知るほど惹かれます。 IS F はもはやどうでもいいかも(爆)

この機能だけください! Audi につけますから!
a0070118_22364794.jpg
試乗の後はショールームで、のんびりと。。。
a0070118_2237188.jpg
美味しいオレンジジュースを頂き、またまたのんびりと。。。気がつけば長めのランチタイムのはずが、ディナータイム寸前に(大汗)

a0070118_22371282.jpg担当セールスさんとかなりの長話。
うかつにもというか、予想外に居心地がイイかも。。。
LEXUS店は居住エリアにもあり、
そこには数回お邪魔したのですが、ココは別格かも!

でもでも、長居するとろくな事はありませんね。
別人格が妄想モードならぬ、暴走モードへ突入!
思いは、あらぬ方向へ急加速してしまい、自分が怖いです。

気がつけば、IS-F のカタログでもない、レクサスの封筒でもない
何やら怪しげな書類を挟んだレクサスロゴの物体が。。。

ご利用は計画的に・・・ 
[PR]
by ken-987 | 2008-01-23 19:35 | LEXUS
BOXSTER STYLE 053  4s Cabrio.
a0070118_16572843.jpg
KSKさんの 911 Carrera 4s Cabriolet
納車前にこのホイールを1本だけ履いた時があり、内装色とあまりにマッチしていて早々に履きかえを皆が無責任に希望していましたが、
その希望が実現し、素敵なホイール BBS Racing GT2 がついに4本装着されました。 やっぱり履き替えた方がカッコいいですね。
a0070118_16573767.jpg
このオリジナリティーに溢れる内装に、このホイールはベストマッチですね。 本当に上品なゴールド色なんですよね。
さすがにこのコンビには痺れちゃいます。
a0070118_16574361.jpg
眩しい!!目に優しくないホイールです(笑)・・・派手過ぎず&地味過ぎずでオシャレなホイールにカンパイ♪
いつかお古でまわってくることを期待しながら・・・シルバーにゴールドはどうでしょうか??
[PR]
by ken-987 | 2008-01-17 11:57 | B.STYLE
LEXUS PREMIUM SPORT "F" レクサス IS-F
a0070118_15475526.jpg
よ~やく今週から LEXUS IS-F が、LEXUSディーラーで見ることができるようになりました。 
LEXUS = TOYOTA ということで興味がまったくない方が、かなり多いような気もしますが(笑)
ココだけの話、私は密かにこの IS-F に興味があるのです。。。4枚ドア、普段使いとしてはサイズ的にもイイかも!なんて・・・
a0070118_1548854.jpg
情報ありきなので、既存のLEXUS IS との違いを見つけるのは簡単なのですが、
さほどクルマに興味がなければ、ベース車両である LEXUS IS との違いは殆どわからないレベルです。
IS-F 専用色のエクシードブルーメタリック でなければさらに見分けは困難に・・・
2台並べてみないとボンネットの「モッコシ!ワッショイ&ワッショイ!」もわかりません。
そんな見た目、目立たないプレミアムスポーツカー IS-F 、私的には何となくイイ感じです。 
地味なメガネっ娘・・・でもメガネを取り、髪を降ろせば、「えええええええええええええええっ、嘘!」・・・みたいな(笑)
クルマ自体は全然違いますが、意味合い的にはAudi A4 と S4 みたいなノリです。

エクステリアもそうですがインテリアも、 LEXUS IS 慣れ親しでいない分、「ある意味新鮮!」でもTOYOTAイズムは随所に。。。
LEXUS IS には装備されている重要な装備が、IS-F には何故かカットさせているものもあります。なんとも不思議ですが。。。 
a0070118_15481550.jpg
IS-F といえば、やっぱり「フジテレビ」のマフラ-エンドですね。「数字の8」=「フジテレビ」ということで、
「F」=「富士」、「富士」=「フジ」、フジ繋がりということで、マフラーエンドはこの形状になったのでは???あっ、そんなことはないですね。。。
エンジン始動から中々ステキな低音が響いていました。
a0070118_15482175.jpg
センターコンソール・ドアスイッチベースの室内パネルは、シルバリースターリングファイバーと呼ばれるメーカーオプションでした。
あまり特別な感じもなく、さりげなくという印象です。
a0070118_15482714.jpg
IS-F 専用の19インチの鍛造アルミホイール 複雑な立体球面でありながら、洗車し易そうな形状で物凄く魅力的なホイールでした。
装着されていたのは、さらに職人が1つ1つ磨き上げ、完成すると言われている「ポリッシュ仕上げ」のホイールで、オプション設定だそうです。
a0070118_15483334.jpg
19インチ鍛造アルミホイール(BBS製・ポリッ シュ仕上げ) フロント:225/40R19 89Yタイヤ&19×8J リヤ:255/35R19 92Yタイヤ&19×9J
価格は87,150円(83,000円)だそうです、物凄くキレイだったのでインテリア用に1つ(爆)
まったく目立つこともなくブレンボが静かにその奥に、佇んでいました(涙)
a0070118_15483910.jpg
通常のISとは異なりブルーがキレイなメーター周り。
いつもの撮影を試みましたが、自分でも珍しく激しく遠慮しまくりのアクセルへのチカラ加減で(涙)、成果は赤点レベルでした(汗)

LEXUS PREMIUM SPORT "F" ...IS F

月産40台体制に入った今でも、聞けば現在最長で、22ヶ月待ち(大汗) F様みたいですね。。。
待っている間にベース車両の LEXUS IS 自体がモデルチェンジ等、どうにかなっちゃいそうですけど(汗)
世界のTOYOTAですから、ワールドマーケット用ということで、特別な措置もなく日本への配分は多くはないのでしょう(涙)
「待つ価値のあるクルマなのかどうか???」
まぁ~そのうち前倒しになる予感も。。。ランエボにインプ、待望のGT-R、そしてIS-F と楽しみなクルマが続々と登場して、
街で見かける様になると、所有していなくても何だか嬉しい気持ちになってきます。 まずは大黒辺りで見ることになりそうですね。

モーターショーやオートサロンでは飾られている分、少々派手に見えましたが、実際に街を背景にすると思った以上に地味。。。
LEXUS 販売店の立ち上げと同時に登場したクルマでもあるので、この基本デザインは今年で3年目ですので新しさはないですね。
でもでも、その地味目な所が、私的に低めギリギリのストライクゾーンなのです 色々と都合の良いクルマということで(笑)


LEXUS IS-F パート2 「走る」へ、つづく。。。
[PR]
by ken-987 | 2008-01-14 10:47 | LEXUS
Tokyo Auto Salon 2008 with NAPAC
a0070118_13343662.jpg
前回の久々エントリーの「Heaven's Porsche」い続いて、超久々の「Event」、最後のエントリーは、なんと1年前です(大汗) 
モーターショー2007を別カテゴリーでエントリーしていたので、またまた自身も忘れていたカテゴリー??
皆勤賞であった東京オートサロン、2007年はお休みを頂きましたが2008年はモーターショー繋がりで撮影訓練に出撃しますた。
会期は、1月11日から13日まで!

*単なる画像垂れ流しですので閲覧ご注意くださいませ。
a0070118_13344320.jpg
屋外ではD1マシン デモンストレーション走行・ドリフトイベントのようなものも開催されて盛り上がっていましたが、
幕張メッセの中も大混雑で熱気と異臭に溢れていました(笑)

ブースの造りを眺めて歩く余裕はあるのですが、でも時間は限られているのでいつの間にか二早歩きに・・・
肝心のチューニングカーへの興味は、FCやレガシー、インプレッサを弄っていた頃は、熱い思いがありましたが、
ここ数年は120%、オス的不純な動機で通っている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?
a0070118_13344857.jpg
2008年のオートサロンの主役はやっぱり、モデルチェンジをしたJAPANパワーのGT-R・インプレッサSTi・ランサーエボリューションです。
いたる所でこの3種は見ることができます、私はスバル派ですので久々に嬉しくなる瞬間でもありましたが、先を急がねば・・・
a0070118_13345659.jpg
おおお、こんなクルマも・・・あっ、また寄り道・・・主の目的へ急がねば・・・
a0070118_1335380.jpg
主の目的はコレコレ、最近マイブームなんですよ、ラジコン・・・・って違いました。。。でも見ていると欲しくなっちゃいますね。
イケナイ大人のおもちゃですね、コレは!!!

さてさて、
これ以降は撮影訓練へ。。。2008年HENTAX道を極めるべく、いざ出陣!・・・いやいやそんな偉そうなものではなく、エロそうなものです(自爆)

チューニングカー&ドレスアップカーの撮影もしっかり行いましたが、もう既に見飽きたと思います(笑)
当Blogのオートサロン・自動応接室は、あくまでも殿方寄りの画像でお送りいたします。。。
a0070118_133510100.jpg
ウェスティンやモーターショーのエントリーでも掲載させて頂きました、山田優似の里奈さん、かなり撮影訓練させていただきました、
迷惑度120%でしたが(汗)、有難うございました♪
a0070118_13351866.jpg
声もとってもキュートな・・・あっ! これ以降、画像が物凄くあるので1つ1つコメント書くのも大変なので(大爆)、静かに画像のみということに。。。
記憶にある画像のみコメントを(完全に手抜のように思えますが伊、その通りです!)
a0070118_1335278.jpg
a0070118_1335343.jpg
a0070118_1335427.jpg
この画像では伝わりにくいのですが、↑↑↑ このモデルさんは、雰囲気、特にクールな関西系視線がSEXYでした(どうでもいい情報ですね)
a0070118_13355313.jpg
目線を頂けると嬉しいのですが、自分の好みの写真的には。。。目線を外した写真がやっぱり良いですね。
a0070118_1336273.jpg
三菱ブースはモーターショー同様に、オアソビダンス系で明るく楽しいブースでした。 モーターショーでも掲載した、片瀬まひろさん。
a0070118_13361419.jpg
これ以降は、2007年モーターショーのエントリーでもありました、パーツチック??フェチ???的に画像を垂れ流します。
a0070118_13362499.jpg
一瞬、大好きな黒船アイドル、リア・ディゾンちゃん?・・・笑顔が一番ステキでした、積極的に撮影訓練に協力していただきました、アザース!
a0070118_13364037.jpg
懐かしの脚・・・この画像でピン!ときたら、貴方は確実にHENTAXです、変態合格、変態入部決定です♪
a0070118_13365187.jpg
2007年モーターショーのエントリーで私が一番好きな写真でもあるこの写真。
下ばかり見ながら会場を歩いていたら、今回も偶然(ホントかよ??)、同じ脚を見つけましたので撮影訓練してみました!
実は脚のホクロの位置で・・・今、双方のホクロ位置を確認された方も変態入部決定ですので!
a0070118_1337345.jpg
その脚の持ち主、スポーティーなコスチュームでダイハツブースでブレイク!無茶苦茶カッコ良かった大塚真百理さん(拍手)
a0070118_13371388.jpg
今回はダイハツブース時のスポーティなー感じとは異なり、黒のドレスでエレガンス系、雰囲気はまるで別人。
a0070118_1337252.jpg
やっぱりスポーティなダイハツブースのコスチュームとメイクが私は好きです(爆)
あっ!、コメントしないと書きながら各画像に書いちゃってますね。。。(大汗) これ以降は本当に控えめに。
a0070118_13373886.jpg
a0070118_13374881.jpg
a0070118_13375986.jpg
a0070118_13381119.jpg
a0070118_13382258.jpg
a0070118_13383618.jpg
毎年とんでもない集客力の某ブースですが、今年も暴動?事故が絶対に起きちゃいそうな勢いだったブースです。
よーく見ると「T」の字が見えますね(爆)、さすがに撮影訓練でもこの人ごみを掻き分けては厳しいです(汗)、
しかし2008年、1発目のイベントです! ここはウナパワーフルスロットルで匍匐前進じゃ!!何とか目の前でこのブースを!
a0070118_13384927.jpg
撮影したものの、もはやこのブースはクルマのイベントではありません!!
このBlog を女性やお子様も閲覧していただいている可能性もありますので、少々画像処理を施しますので、あしからず。。。

*けして、「目を細めて激見!」しないようにお願いいたします!


オートサロンはモーターショーと比べて派手で面白かったのですが、私はここ数年でもうかなり飽きてきましたね。
今年は来場数も多いかも知れませんが、内容的には薄くなった気がします。私的に比べれば2007年モーターショーの勝利です。
でも撮影訓練には最高の場所でもあるので2009年も「東京オートサロン」、期待してます(やっぱり、イクんかい!!)
[PR]
by ken-987 | 2008-01-12 14:30 | Event
Heaven's Porsche 005
a0070118_1622532.jpg
超久々の「Heaven's Porsche」、最後のエントリーは、なんと1年前です(大汗) 自身も忘れていたカテゴリー??
a0070118_16254192.jpg
本日のお客様は、BOXSTER STYLE 040 に登場した「FIAT barchetta」が、TOYカテゴリー「Heaven's Porsche」の第5回目に♪
a0070118_1626786.jpg
真冬だというのに我が庭の木々たちは青々と輝いています、地球温暖化の影響でしょうか(笑)
到着早々にガレージに入庫・・・本日が偶然木曜日ですが、「ウナツー」であればオープン率向上に一役(拍手)
a0070118_1626218.jpg
a0070118_1631239.jpg
a0070118_1626405.jpg
2008年一発目ですので、気合を入れてしっかりと洗車&ブリス加工してからの撮影、中々キレイな固体で大切に保管されている車両、
なによりもボディーカラーがステキ・・・(注:けしてジャイアンツではありません(爆)
私のBoxster-S の方が昨年の「ウナツー」以来、放置プレイ継続中ですので、汚れが酷いですね(汗) シルバーが幸い!

我がガレージへの次なるお客さんを求め、「TOY Treasure Hunting 部隊」が今日も果て無き航海へ。。。



PENTAX K100D + Carl Zeiss Jena MC FLEKTOGON 35mm f 2.4
[PR]
by ken-987 | 2008-01-10 12:13 | TOY